尽しすぎに注意!  恋愛中の冷静さを欠いた行動にもっと注意!! - 男心をがっちりつかむ50の裏技!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尽しすぎに注意!  恋愛中の冷静さを欠いた行動にもっと注意!!

こんにちは、唐ヶ崎白美です。


先週は、一見パッとしないのに、すーごく美人にモテる男子がいるというお話を
しました。皆さんの周りにもこんなタイプの男子いませんか?もしくはこんなタイ
プに翻弄されたことがある・・・・・・という女子も少なからずいるかもしれません。



さて、続きです。蛯原友里似の友里(仮名)はそんなタイプのKくんとついに付
き合うことになり、さらにその後事件があったというところで話が終っていたと思
います。


何があったか結論から言うと、Kくんは献身的に尽す友里をキープしつつ、
別の女子が気になっていたみたいで、その子に乗り換えられると判断す
るやいなや、友里に別れを告げてきたんです。



しかも、その女性は友里の知人でした。


新彼女は綺麗な人ではありますが、プロとして多くの人がその美しさを
認める友里のようなタイプではありません。そして、新彼女曰く、Kとは
知り合ったばかりなので、付き合うかどうかもまだ良くわからないとのこと。



おそらく友里の知人なので、気を使ってこんなことを言ったのかもしれませんが。


で、人づてに仕入れた情報によると、新彼女にKは「友里は“重い女だ”」と言
っていたそうです。そうです、こう客観的にみると「確かにそうだよね、重い女か
も」ってすぐに理解できるんですが、ここでのポイントはKが美人に慣れていると
いうことと、渦中の友里が自分でその様子(重さ)に気付かないという
こと。


友里はKを想うあまり冷静さを欠いていたし、自分の努力に対するご褒
美(たとえば、友里に対するKからの感謝の言葉。この場合、 “お弁当、美
味しかったよー”とか、“友里のおかげで今日は助かったよ!”とかとかと
か・・・・・・)があったから、重いと想われていたとは気付きにくかった上、
さらにエスカレートしていったんです。


もしかして、まったく女っ気のない男子だったら、平和な時が過ぎ、このまま友
里とゴールイン!!となったかもしれません。


他に対象となる女子がいないわけで、“重い”も何もないのですから。



一方、Kはかなり広い交友関係があり、綺麗な知人も多かったので、友里の美しさ
に価値を感じていませんでした。


また、そんな交友関係をもつKだけに、表面上は波立たぬよう取り繕います。


本心ではやめて欲しいと思っていても自分が悪者になるようなことを本人に向か
ってハッキリとは言いません。


仮に、ここで友里の感が良くてKにいろいろ尋ねたとして、Kはハッキリと口を
割らなかったでしょうね。結果的に、なるようになっていたのかもしれません。




★ここから得られそうな教訓★


☆その1 尽しすぎに注意! 
友里の場合、完璧に都合のいい女になってました。良く言う追う立場です。


☆その2 恋愛中でも冷静さは常に持つこと! 
相手の言葉を鵜呑みにするべからず。自分のことをよく知っている友人(や家
族など)の意見はどこかで正面から受け入れておくこと。


☆その3 容姿端麗は有利、けど万能ではない!
どんなに容姿に自信があっても、相手の好みのゾーンに入らなければ意味は
ないし、美人慣れしている人にそこはあまり通用しない。


☆その4 なるようになる!なるようにしかならない!!
身も蓋もないけど、これに尽きるかも。
関連記事
メルマガ:こっそり語る男の本音、モテる乙女のお作法講座の登録はこちらからどうぞ。
登録 解除
*メールアドレス
*お名前(ハンドルネーム可)

コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。